DIGIMON MINI  
  デジモンミニ
  
- クロスウォーズ版 -


最終更新-2010/11/15

 このページは11月6日に発売されたクロスウォーズ版「デジモンミニ」についての情報をまとめるページです。
「強さ値」などの細かい数値などは調べようがないので、そこらはVジャンプや公式からの情報公開待ちです。

 旧版のデジモンミニについてはこちらをご覧ください。
---

クロス版の変更点  ・デジモンミニ概要  ・登場デジモン・デジクロスリスト



クロスウォーズ版の違い

 クロスウォーズ版は過去の「デジモンミニ」シリーズと大体同じ仕様ですが、異なる点もいくつか存在します。


時間経過による進化システムの廃止

 一番大きな点はこれでしょう。
育成ギアお馴染みの「○○モンになってから○○時間後に進化」といったシステムではなく、
「条件を満たせばその場で別のデジモンに変化」という、デジモンアクセルなどに近いシステムになっています。
これのおかげで好きなデジモンを狙うのはお手軽ですが、ハッキリ言ってすぐ飽きます

 クロスウォーズ版はバージョンごとにそれぞれ、シャウトモン、グレイモン、スカルナイトモンの「スターターデジモン」がおり、
起動と同時にいきなりこれらのデジモンからゲームが始まります。今回はデジタマの概念すらありません


新機能 「Xバトル」

 今回は「Xバトル」という一人でCOM対戦が出来るモードが搭載されています。
この時、特定のデジモンに勝利すると、任意で「そのデジモンとデジクロスするかどうか」の選択になり、
これが今回の「進化」に代わるシステムとなっています。

 デジクロスには、「特定の敵を倒す」以外には何も条件はありません。「現在の自分の種類」も不問。
「じゃあ何のためにわざわざデジモンを世話するんじゃい」と誰もがツッコむところでしょうが、
今回は「デジクロス後の姿を維持する」ためにデジモンをマジメにお世話する必要があるそうです。



 デジモンミニはもとより「値段が安い分ゲーム性が犠牲になっている」というギアでしたが、
今回は過去のそれより犠牲っぷりが本格的です。しかもちょっと値上がりしてます。

 進化関連以外にも悪いところは多く、
登場するデジモンの内半数が育成不能という「わざとダメな風に見せたいの?」と疑わんばかりの糞仕様や、
新規ドットが多いのはいいとして、その品質があまりにも不安定で見栄えが悪かったりするなどの問題もあります。


 まあ、それでも一応「安価」な域ではあるし、一人バトルモードが追加されたのはゲーム的に大きいので、
「気に入ったバージョンを一つだけ買う」分には、そこまで悪くない感じだと思われます。

 尚、クロウォ版ミニは相変わらず画面が剥き出しなので、
100円ショップかどこかで画面保護フィルムを買ってくることをオススメします。



デジモンミニ 概要

 説明書があまりにも役立たずなので、
今回初めて育成ギアに触る人やミニについて詳しくない人もいると想定し、わりかし丁寧に書いていきます。


◆時計 通常時にCボタン長押し

  現在の時間が見れます。
 時計画面の時にAとBを同時押しすると「時計合わせ」ができます。
 デジモンの世話ができない時は時間をずらして寝かせたりすると良いでしょう。


◆音のオン・オフ 通常時にAとC同時押し

  消費電力を多分少しは抑えられることもあり、基本的には音を切っておくのをオススメします。
 尚、今回のミニの音声は旧ミニから全体的に変更されています。


◆呼び出し

  デジモンは空腹になったりや筋力が落ちたり、就寝の時にプレイヤーを呼び出してきます。

  呼び出しを3分以上無視すると「ペナルティ1回」となります。
 今回はペナルティを重ねたりバトルに負け続けたりするとデジクロスが解除される
 …とのことですが、具体的にはまだ未調査です。
 

◆ステータス コマンド不能

  今回も相変わらず見れませんが、旧ミニ同様に隠し要素として「空腹」「筋力」が存在すると思われます。
 育成システムが大幅に代わったので、内部データ的に「年齢」があるのかは不明。
 また、プロテインを与え続けてもデジモンが病気にならなかったため、「体重」も今回は無くなった模様?


◆戦績 通常時にCボタン

  「勝利数/対戦回数」「現在の勝率」「現在の連勝数」を見ることができます。
 「連勝数」は今回初めて見れるようになったもので、もしかするとこれが隠しデジモンに関係しているかも?
 管理人はとりあえず30連勝まで続けてみましたが、今のところ特に何も起きていません。


◆食事 通常時にAボタン

  今回はクロスウォーズ版ということで、「肉」が「デジノワ」になりました。

  デジノワは一つ与えるごとにデジモンのお腹を1ポイント満たします。
 デジモンによって差はありますが、「イヤイヤ」と言うまで食いだめができ、その分空腹になるスピードも遅くなります。
 尚、空腹状態だとトレーニングやバトルができなくなります。

  プロテインもいつも通り、お腹の代わりに筋力を1ポイント回復する効果がありますが、
 4つ与えるごとにバトル後にケガをする確率が1%上がってしまいます。また、こちらは無制限に与えられます。


◆トレーニング 通常時にBボタン長押し

  ゲームにより筋力を回復させます。筋力が高い状態ではバトルでの強さもアップします。
 また、トレーニング成功1回ごとにケガ確率が1%下がる効果があります。
 (ところで説明書には「トレーニングにどういう効果があるのか」が一切書かれてないんですが、いいんでしょうか?)

  ボタンを連打後、デジモンが5回攻撃します。
 攻撃には「シングル」「ダブル」「トリプル」「ハイパー」の4段階があり、
 上級攻撃が出るほどいいスコアとなり、トレーニングの成否に関わります。
  上級攻撃は当然バトルでは強力な攻撃であるため、トレーニングは良い攻撃を出すための回数を調べるのにも使えます。

  連打ゲーなのは旧ミニと変わりませんが、
 今回はデジモンの筋力の高さによって、出る攻撃のランクが変わるようです。
 デジモンが弱っていると、最大まで連打してもハイパーヒットが出なかったりします。

  筋力が影響するようにはなりましたが、今回も旧ミニと同じく、最大攻撃のためには連打回数が多く必要な様子。


◆バトル 通常時にBボタン

 ・Xバトル

   クロスバトル。コンピューターとの一人対戦モードです。
  敵として登場するデジモンは同バージョン内に登場する全種のデジモンですが、
  こちらの種類によって出現率、あるいは出現するかどうかの判定も違う様子。
  特定のデジモンに勝てば、任意でデジクロスが可能です。
  敵が現れてバトルが始まるまでの間は「Cボタン」でバトルをキャンセルできます。

 ・Cバトル

   コネクトバトル。つまり本体を接続しての対人戦です。
  予想外な事に、勝っても別にデジクロスはできません。
  管理人同様、「どうせ対人戦じゃないとデジクロスできないんだろ?」と予想してわざわざ複数買いした方はご愁傷様でした。
   尚、アクセルや旧ミニとは対戦できません。


  バトルは旧ミニ同様、お互い体力6をもってのバトルとなります。
 (シングルヒット:ダメージ1 ダブルヒット:ダメージ2 トリプルヒット:ダメージ3 ハイパーヒット:ダメージ6)
 また、バトルで1回勝利する度にケガ確率が1%ダウンします。

  今回は地味に仕様が変わり、「自分の攻撃と相手の攻撃」がセットのターン制になっていて、
 相手を倒した瞬間には決着がつかず、そのターン分相手が攻撃してくるため、相打ちになることもあります。

  攻撃は「両者ヒット」「片方ヒット、片方回避」「両者回避」の3パターンなのでバトルは長引きがちですが、
 7ターン経っても決着がつかない場合、ドローとなりバトルが終了します。
 ドローの場合、「バトル数はカウント+勝ち数は増えない」ので勝率は下がりますが、連勝記録がリセットされることはありません。


◆ウンチ ウンチがある時にAボタン
 
  一定時間でデジモンがウンチをするので、流してやります。
 6つ貯めると病気になるデメリットがありますが、ボタン一つでウンチを流してしまうミニにおいては、
 むしろウンチを6つも貯める方が至難の業です。

  尚、デジモンが寝ている間はウンチを流せません。
 

◆消灯 デジモンが寝ている時にAボタン

  やはり今までどおり。
 就寝時間はデジモンごとに午後8~10時の差があります。
 詳しくは下の登場デジモンリストに記しています。

  電気を消す前時にバトルやトレーニングをすると「睡眠妨害」となり、
 ペナルティ1回としてカウントされ、ケガ確率が1%上がり、さらに起床時間が1時間ずつ遅れていきます。
 (起床時間は全デジモンとも午前8時ですが、寝坊癖がつくと最大午後2時まで遅れるようになります)

  その後の消灯呼び出しにちゃんと応えるごとに、1時間ずつ寝坊癖は治っていき、
 「時計を寝る時間にずらす→消灯→起きる時間にずらす→時計を~」のループで、寝坊癖はすぐに完全回復できます。


◆治療 デジモンが病気、ケガの時にAボタン

  ウンチを6個貯めると病気にかかり、バトルに負けた時に一定の確率でケガをします。
 この状態で数時間ほど放置すると、旧ミニでは「死亡」扱いとなりましたが、
 今回の仕様だと「デジクロスが解除され、スターターデジモンに戻る」となります。
 スターターデジモンに戻った後も病気、ケガになったままですが、この後放置して何かデメリットがあるかは不明です。


◆電池交換

  ドットが薄くなったり、電池切れを示す画面が現れた時には電池交換をします。
 ウンチを流した後にフッと数秒ほど画面が消えたりすると、電池が消耗されてきたサインです。

  背面のボタンを爪楊枝か何かで抑えながら、横にふたをズラすと開きます。
 使用電池は育成ギアでは馴染み深いボタン電池「CR2032」を一つですが、
 売り場には似たような電池が多いので、買う時は間違えないようにしましょう。

  尚、ミニは省電力機能がない上に使用電池が一つしかないので、
 電池交換の際にほぼ間違いなくデータは消滅してしまいます。どうしようもないので諦めましょう。




登場デジモン・デジクロスリスト


表の見方

・デジモンにマウスカーソルを当てると名前が出ます(ドットが今回新規のモノは☆付き)
・現在の自分のデジモンに関係なく、下段のデジモンを倒すと上段のデジモンにデジクロスできます。
下段のデジモンは育成できません
・恐らく、右側のデジモンほど強く設定されています(強さ値の設定があるはずですが、詳細はまだ不明)。

・登場デジモンがこれで全てかはまだ分かりませんが、あまり期待しない方が良さそうです。
・各チームのマークは俺が適当に打ったものなので、ミニには出てきません。

◆就寝時間◆
スターター
クロス1~3
PM 7:00
クロス4 PM 8:00
クロス5・6 PM 9:00
クロス7・8 PM 10:00

 クロスハート シャウトモンレッド

 驚異のシャウトモン率を誇る、歴代主役軍団。レアピックモンとX3はハブられてしまった。
シャウトモンX5は喜びと怒りのモーションが逆になってるミスがあるのである意味必見です。
スターター クロス1 クロス2 クロス3 クロス4 クロス5 クロス6 クロス7 クロス8
 


 ブルーフレア グレイモンブルー

 ドラゴン系のデジモンが多く登場する、健全な男子向けのバージョン。
何故かドラコモンがヤケに強めのポジションであり、それ以下の成熟期デジモン達が形無しだ。
スターター クロス1 クロス2 クロス3 クロス4 クロス5 クロス6 クロス7 クロス8
 


 トワイライト ダークナイトモンブラック

 ダークでメタルなデジモンが登場し、メンツも豪華。何故かパッケージカラーが緑。
バージョン名がスカルでないのは、ダークナイトモンがアニメや漫画の劇中で「合体前提」として扱われているからだろう。
スターター クロス1 クロス2 クロス3 クロス4 クロス5 クロス6 クロス7 クロス8
 





≪更新履歴≫

■2010/11/15-タイトル部分のドットを変更。その他、「連勝しても特に意味はなさげ」な件を追加。
■2010/11/09-「概要」を加筆修正。デジモン表に「就寝時間」を追加。
■2010/11/07-「変更点」「概要」追加。「デジモンリスト」を修正。
■2010/11/06-ページ設置。
 
サイトトップへ