デジモンX攻略トップ

■ デジモンX Ver.1進化表 ■

 デジモンのドットにカーソルを当てる(ケータイの場合は長押し)と名前が出ます。

公式から進化条件が公開されたので、基本的にこれを参考にしています。
※しかし表記ミスもかなりの数が確認されているので、訂正したものを記載しています。
・ただ正直なところ、表記が非常に難解でよく分からない部分が多すぎるので、このページでも間違っていたらごめんなさい。
・自分でも調べたりパクったりしていますが、情報提供がありましたら掲示板やらツイッターやらでお願いします。

 デジタルモンスターX ブラック
幼年期 成長期 成熟期 完全体 究極体 超究極体
→ 6 8 10 → 11 13 15 16 11 → 17 19 21 23 25 17 → 28 29 29
19 → 30 30
→ 7 9 10 12 → 18 21 22 25 18 → 26 26
→ 12 15 16 15 → 17 18 20 23 25 21 → 28 28
→ 7 8 10 → 11 13 14 13 → 18 20 23 24 25 20 → 27
23 → 27 27
→ 12 14 16 14 → 17 19 22 25 24 → 29
16 → 19 22 23 25 22 → 30
10 → 11 13 14 25 → 26

 デジタルモンスターX ホワイト
幼年期 成長期 成熟期 完全体 究極体 超究極体
→ 6 8 10 → 11 13 15 16 11 → 17 20 21 23 25 17 → 28 29 29
20 → 30 30 >
→ 7 9 10 → 11 12 16 12 → 18 21 22 25 18 → 26 26
21 → 28 28
→ 7 8 10 → 12 13 14 13 → 17 18 19 23 25 19 → 27
23 → 27 27
14 → 19 22 24 25 24 → 29
→ 12 13 16 16 → 19 22 23 25 22 → 30
10 → 11 13 14 15 → 17 18 20 23 25 25 → 26


プットモン No.1‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
幼年期Ⅰ - 不定 約10分 -
必殺技 エンジェルダスト
◇ 進化条件 ◇
デジタマから孵化
◆ 進化先 ◆
トコモンX
 プログレス2の頃に出てきた、天使系の幼年期。Xデジモンとはなんの縁もないはずだが、なんか知らんが今作におけるスタートデジモンに選ばれた。 天使系デジモンがストーリーの鍵を握る展開でもあるのかと思いきや、今作では天使系と言ってもルーチェフォールダウンがしょーもないポジションで登場しているだけでよく分からない。  たった10分で進化してしまう上にバトルもできないが、生意気にもカットインは用意されている。

トコモンX No.2‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
幼年期Ⅱ - 8:00‐20:00 約12時間
必殺技 トコトコダイブ
◇ 進化条件 ◇
プットモン:条件なし
◆ 進化先 ◆
レナモンXドラコモンX
アグモンXガブモンX
エリスモンシスタモンブラン
 ゼヴォリューションのヒロイン。同作で初登場してから今作で拾われて公式絵や設定が整備されるまで、実に15年ほど放置されていたが、たくましく生き延びていた。 非常に希少、というか現状唯一の「既存種がX進化した幼年期」。  トコトコダイブとか言いつつ酸の泡を吐く姑息さを持ち、ハイパーヒットではしっかり咬みついてくる。

レナモンX No.3‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 データ 8:00‐21:00 約24時間
必殺技 太極旋 狐蝶幻
◇ 進化条件 ◇
エリア2をクリア
トコモンX:育成ミス1回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
レオモンX
サングルゥモン
ダメモン
 サクヤモンXと共に初登場の新Xデジモン。原種から強キャラ感や妖しさがアップしたが、原種ほどの人気(意味深)は得られなさそう。 それにしても公式絵を初めて見た時からアオミノウミウシを連想する。  ギルモン系譜に続きレナモンがX進化するコトで、またもテリアモン系譜をハブるコトに成功した。こいつら仲悪いんだろうか。 レナモン系は近年のゲームで16ドット自体は用意されていたが、ギアで育成できるのは地味に今回が初めて。
 なお、どの成熟期を選んでもサクヤモンXへの進化は繋げられるので安心。

ドラコモンX No.3‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 データ 8:00‐21:00 約24時間 15g
必殺技 ベビーブレイズ スマッシュホーン
◇ 進化条件 ◇
エリア3をクリア
トコモンX:育成ミス1回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
グラウモンX
シスタモンシエル
ダメモン
 X進化してみたものの、自分の系譜が他に誰もX進化してなかったので路頭に迷ったうっかりデジモン。ドラゴンデジモンの祖である誇りを僅かでも 保つためには、ギルモンさんのお家に御厄介になるしかない。

アグモンX No.4‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 ワクチン 8:00‐21:00 約24時間
必殺技 ベビーバーナー するどいツメ
◇ 進化条件 ◇
トコモンX:育成ミス1回以下 トレーニング16回以上
【エリア2クリア】育成ミス1回以下 トレーニング15回以下
◆ 進化先 ◆
ティラノモンX
トブキャットモン
ダメモン
 X抗体の影響でグレイモンXへの進化の資質が高まったのに、今回グレイモンXが絶滅済みという哀れな縞トカゲ。 その代わりに用意されたのが劣等民族ティラノッパリへの進化だと言うのだから、だいぶ皮肉が効いている(スタッフの人そこまで考えてないと思うよ)。  モンモンメモ曰く必殺技はベビーフレイムらしいけど、アグモンXならどう考えてもベビーバーナーなんだよなぁ。しかし海鳴墨銃の技ドットをこんな所で見るとは。

ガブモンX No.4‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 データ 8:00‐21:00 約24時間
必殺技 プチファイアー プチファイアーフック
◇ 進化条件 ◇
トコモンX:育成ミス1回以下 トレーニング16回以上
【エリア3クリア】育成ミス1回以下 トレーニング15回以下
◆ 進化先 ◆
ライノモンX
トブキャットモン
ダメモン
 被っていた毛皮が好きすぎて体に取り込んでついに獣型と化したキモオタデジモン。ドットでは可愛らしく、さもガブモン亜種かのように誤魔化されているが、 実際のデザインはだいぶオッサン顔で、ズドモンあたりに近い。 今作では恥ずかしがり屋が加速したのか、「自分が推しになるってのは解釈違いなんだよなあ」 という思考に至ったのかは定かではないが、ガルルモンXではなく全身鎧のライノモンXへの道を選んだ。

エリスモン No.5‐ブラック限定 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 データ 8:00‐21:00 約24時間
必殺技 ライトニングファー ケンザンダイブ
◇ 進化条件 ◇
トコモンX:育成ミス2回以上
◆ 進化先 ◆
ティラノモンX
サングルゥモン
ダメモン
 デジモンリアライズの主役デジモン。前作、ペンデュラム20thではお助けキャラだったが、今回ではついに育成枠に昇格。 しかし本来の進化系譜は全く考慮されておらず、設定的にもXデジモンとは何ら関係なく、オマケに成長期としてはハズレ枠とかなり散々な扱い。 まぁ、エリスモン本人は気にしないだろうからいいのだろう(そうなの?)。

シスタモンブラン No.5‐ホワイト限定 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成長期 ワクチン 8:00‐21:00 約24時間 12g
必殺技 ディバインピース プロテクトウェーブ
◇ 進化条件 ◇
トコモンX:育成ミス2回以上
◆ 進化先 ◆
ライノモンX
シスタモンシエル
ダメモン
 前作、ペンデュラム20thでは敵限定だったモンブランが育成枠に昇格。公式設定が「姉のノワールがいる」「ハックモンのお世話役である」に終始しているのに、 今回ノワールは敵限定だわ、ハックモンは既に最終形態どころかX進化してるわと、あらゆる役割を失っている。今回こんなのばっかりやな。 地味にパペット型で目も縫いぐるみのようになっているので、実は被っているキュウべぇみたいなヤツの方が本体なのかと思いきや、特にそうでもないらしい。  ドットが割と雑なので、動くとちょくちょく衣装の修道服が全身タイツになってしまう。

レオモンX No.6‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 ワクチン 8:00‐22:00 約32時間
必殺技 獣牙丸 獣王拳
◇ 進化条件 ◇
エリア5をクリア
レナモンX:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
ケルベロモンX
メタルグレイモンX
メタルティラノモンX
ヤタガラモン
 本格的なX展開が始まる前、プログレス3で先行登場した最初のXデジモン、5体の内の1体。 それまでのデジモンどころかXデジモンを含めても異質な、リアルタッチで描かれた姿が特徴的。 格闘家のようなスタイルから、マントや鎧、大剣の装備で、より「勇者」の名に(RPG的なイメージでも)ふさわしい姿となった。 愛刀「師子王丸」に加え、「獣牙丸」が加わった二刀流を操るが、結局は獣王拳が最大必殺技として扱われるコトが多く、スキルポイントの振り方に無駄が多そう。  赤いマントは「究極体デジモンと対峙した時に手に入れた」 とその相手がボカされているが、デュークモンX抗体の方から名指しでレオモンXにあげたと表記されているので二度手間。しかもお古だった。
 レオモン族は常にあらゆる作品でスタッフから命を弄ばれ、一人だけ常時Xプログラムが作動しているかのような哀れなデジモンとして有名だが、 一方レオモンX抗体は(単純に出番がなかっただけだが)これまで一度も命を落とすコトなく、生存に対応したX進化の真価を発揮していたのだが、 今作の特典冊子でちゃっかり殺されてしまった

グラウモンX No.6‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 ウィルス 8:00‐22:00 約32時間 25g
必殺技 ライデンブレイド エキゾーストフレイム
◇ 進化条件 ◇
エリア7をクリア
ドラコモンX:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
メガログラウモンX
チョ・ハッカイモン
メタルティラノモンX
ヤタガラモン
 ペンデュラムエックス2出身。X進化というか、単に絵柄に癖がある人の描いたグラウモンのファンアートなんじゃないか、って感じのX進化。 大してデザインに違いがない上に、全身のデジ文字やデジタルハザードマークが省略されて作画コストが妙に下げられているのもそう感じる一因だろうか。
 公式設定では「両肘のブレイドはさらに巨大化し、敵を襲うときにプラズマを発生させて出現する。」…とあるが、公式絵を見て分かる通り、 肘にブレイドがない(通常のグラウモンにはあるのに…)。 攻撃時に出てくるとは言っても、グラウモンXがこの両肘のブレイドによる必殺技「ライデンブレイド」を視覚的に分かるよう披露した媒体が未だにないので、何がどう「さらに巨大化」したのか全く伝わらない。 ていうかコレ、イラストレーターがブレイドをオミットした、あるいはグラウモンにそんなの付いてると知らなかったからこうなって、 一方の設定担当がムリヤリ技としては拾ってきた意思疎通のできてなさによる結果なんじゃ…。  ちなみに、通常のグラウモンが両肘のブレイドにプラズマを発生させて攻撃するのが「プラズマブレイド」で、 グラウモンXが両肘のプラズマブレイドから破壊エネルギーを放つのが「ライデンブレイド」となっていて、無駄に段階を踏んでいてややこしい。

ティラノモンX No.7‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 データ 8:00‐22:00 約32時間
必殺技 クリムゾンブレス クラッシュローリング
◇ 進化条件 ◇
エリア8をクリア
アグモンX:育成ミス2回以下 トレーニング8回以上
エリスモン:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
メタルグレイモンX
メタルティラノモンX
ヤタガラモン
 今作で新登場。地味に、「ゼヴォリューション」に登場していたモブ原種デジモンの中から、唯一X進化を果たした。 元々ティラノモンはモチーフの割に温厚な見た目と性格で、ステゴザウルスのような背板が特徴的な二足歩行の怪獣体型であり、 あまり「ティラノサウルス」っぽさはなかったのだが、X進化により「T.レックス」のイメージそのままな、獰猛なラプトル体型へと変化した。
 「生存競争に特化した」という雰囲気がよく顕れた秀逸なX進化ではあるが、 元々メタルティラノモンXが先に存在していたり、As'まりあ氏がイラスト担当なのでどう見てもXデジモンなのにXデジモンじゃないラストティラノモンが既にいたりと、 ティラノモン族の扱いは何をどうしたいのか未だによく分からない。

ライノモンX No.7‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 ワクチン 8:00‐22:00 約32時間 25g
必殺技 アトミックブレイド スピリットバースト
◇ 進化条件 ◇
エリア4をクリア
ガブモンX:育成ミス2回以下 トレーニング8回以上
シスタモンブラン:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
◆ 進化先 ◆
メガログラウモンX
ワーガルルモンX
ヤタガラモン
 早い段階から今作への登場が明かされていた1体。原種に先駆けての育成ギア登場となる。 元のライノモン自体「パタモンの奇跡アーマー体」とかいう微妙すぎるポジションなので、今作への登場はファンを驚かせたが、 考えてみればクロニクル当時にX進化に選ばれていたのもよく分からなかった。出番もカードだけだし。  とは言え、ツノが特徴の獣デジモンであるガブモンXからの進化先を見事にこなし、甲冑に包まれた四足獣というのもドット的に物珍しく、 思ったよりイイカンジに今作のギアで機能している。

サングルゥモン No.8‐ブラック限定 Xデジモン?
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 ウィルス 8:00‐22:00 約32時間
必殺技 スティッカーブレイド ブラックマインド
◇ 進化条件 ◇
レナモンX:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
【エリア5クリア】育成ミス2回以下 トレーニング15回以下
エリスモン:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
【エリア8クリア】育成ミス2回以下 トレーニング15回以下
◆ 進化先 ◆
ケルベロモンX
ルーチェモンFDM
スカルバルキモン
 死のX進化「デクスリューション」の真相を知るとされ、今作でもクエストのラスボスとして君臨しているグランドラクモン、その系譜である吸血狼デジモン。 系譜の中から成熟期だけが、しかも片方のカラーにだけ登場という、かなりよく分からない起用。 なので今作では進化前後ともに全然関わりのないデジモンたちだが、チョイス自体は妙にいい雰囲気の顔ぶれが揃っている。
 なお、デジモンアクセルで初登場したドラクモン系譜は、設定上Xデジモンと定義されてはいないものの、 何故か旧デジタルモンスターカードゲームにおいて、Xデジモンを意味する「レッドフレーム」で収録されていた。 デクスリューションの真相よりもこっちの真相が気になる(ヴォルクドラモンもそう思います)

シスタモンシエル No.8‐ホワイト限定 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 データ 8:00‐22:00 約32時間 18g
必殺技 白詰一文字切り 白殺
◇ 進化条件 ◇
ドラコモンX:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
【エリア7クリア】育成ミス2回以下 トレーニング15回以下
シスタモンブラン:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
【エリア4クリア】育成ミス2回以下 トレーニング15回以下
◆ 進化先 ◆
ワーガルルモンX
チョ・ハッカイモン
リリモンX
 シスタモン姉妹の内、姉のシスタモンノワールが海外版「ハッカーズメモリー」で大人の事情でデザイン変更され、黒ネコから水色ネズミとなった姿。 なので海外版ハカメモでは、色と一部デザインが違うだけの二丁拳銃キャラなのだが、エモノを刀に持ち換えて「ノワールの双子」、つまり別キャラとして日本でも正式に採用された。 …なんか色々と余計なコトしてない?  必殺技は、愛刀「白詰一文字」で敵を斬る「白詰一文字切り」。「刀の名前が"白詰"で必殺技が"白詰一文字切り"」、あるいは「単に刀の名前が"白詰一文字"」なら分かるが、 そりゃ白詰一文字で切ったら白詰一文字切りだろうよ、切る所間違ってないかと妙に気になってしまう。
 ギアでは前作ペンデュラム20thでもコピモンとして登場したが、その時の攻撃ドット  と今作で用意されたその他のドットで、別人感が強い。  あと個人的な好みを言わせてもらえば、シエルよりはノワールを育てたかったなって…。

トブキャットモン No.9‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 データ 8:00‐22:00 約32時間 25g
必殺技 トブトブフェニックス グルグルファイト
◇ 進化条件 ◇
アグモンX:育成ミス2回以下 トレーニング16回以上
【エリア8クリア】育成ミス2回以下 トレーニング15回以下
ガブモンX:育成ミス2回以下 トレーニング8回以上
【エリア4クリア】育成ミス2回以下 トレーニング7回以下
◆ 進化先 ◆
メタルグレイモンX
ワーガルルモンX
スカルバルキモン
チョ・ハッカイモン
ヤタガラモン
 ペンデュラムエックス2出身のパペット型デジモン。エックス2は「過去の章」であり、登場デジモンも恐竜や古代生物といったモチーフで固められているのに、 そんな中「戦闘機トムキャット」をカートゥーン調でパロディした「飛ぶキャット」が紛れているという、当時からして最上級に謎のデジモンX。 こんな世の中ナメ腐ったような怪デジモンがXプログラムにあっさり適応し、「気性は荒いが海好き」などとノンキな性格設定が用意され、 「トブキャットモンの中でも僅か1%の強者は“キャットガン”と呼ばれ、尊敬されている」など言われる程度には種族が繁栄していると思うと、 イグドラシルや死んでいったデジモンたちもお気の毒。  必殺技「トブトブフェニックス」は字面からすると高速飛行して敵に突撃するようなイメージだが、調べてみると「遥か遠くの標的をにらめ付ける怪視線」で驚いた。 なんだ、これも何か元ネタとかあるのか?
 なお、両カラーに登場しているが、正統系譜であるスカルバルキモンへはブラックしか進化できない。

ダメモン No.10‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
成熟期 - 8:00‐22:00 約32時間 30g
必殺技 マンティスダンス スモーキンブギ
◇ 進化条件 ◇
レナモンX-ドラコモンX
アグモンX-ガブモンX
エリスモン-シスタモンブラン:育成ミス3回以上
◆ 進化先 ◆
ケルベロモンXメガログラウモンX
ルーチェモンFDMチョ・ハッカイモン
スカルバルキモンリリモンX
 クロスウォーズから意外な参戦。お前はXデジモンじゃなくてXWデジモンだろ! 攻撃時にはデジ忍法武人変化によりツワーモン  になるギミックが再現されていて、カットインもツワーモン。 そのせいでか、放置だけでも進化するハズレ系成熟期のくせに、今作の成熟期中で最強のつよさを誇る。 育成を始めてすぐにイベントで襲撃に来る害悪として印象的なテイマーも多いだろうが、 妙に強いと思ったら実際に強かったという迷惑なヤツ。きたないな流石忍者きたない。 睡眠時の姿もだいぶきたない。

ケルベロモンX No.11‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ワクチン 8:00‐23:00 約40時間 15
必殺技 インフェルノゲート ステュクス・キラー
◇ 進化条件 ◇
エリア12をクリア
レオモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
サングルゥモン
・育成ミス1回以下 レベル5以上
・育成ミス2回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
ダメモン
・育成ミス0回 レベル6
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
◆ 進化先 ◆
スレイプモンX
サクヤモンX
ジエスモンX
ベリアルヴァンデモン
プラチナヌメモン
 プログレス3出身の、最初のXデジモンの1体。同期であるワーガルルモンXとはキャラが被ってそうなものだが、当時も今回も共演を果たした。 全体のデザインが攻撃的で無骨になった他、2足歩行に近いスタイルへ変化したのが特徴…だが、16ドットだとビックリするほど元のケルベロモンと見分けがつかない。 今後普通のケルベロモンが出てきた時はどうドットを差別化させるのだろう。 肩のダミー頭部が攻撃時には一緒に前を向くのがかわいい。

メガログラウモンX No.11‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ウィルス 8:00‐23:00 約40時間 15
必殺技 アトミックメガロブラスター ダブルエッジΣ
◇ 進化条件 ◇
エリア13をクリア
グラウモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
ライノモンX
・育成ミス2回以下 レベル4以下
・育成ミス3回以上 レベル6
ダメモン
・育成ミス0回 レベル6
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
◆ 進化先 ◆
クレニアムモンX
メギドラモンX
ジエスモンX
ベリアルヴァンデモン
プラチナヌメモン
 ペンデュラムエックス2出身。「体内に内包した“デジタルハザード”級の尋常でない力を各部の攻撃ユニットから各種エネルギー弾に変換して発射する能力を持つに至り“深紅の重戦車”と呼ばれている。」 という公式設定がなんだか凄い。イミはよく分からない。 以前は必殺技が乳首ームとか言われまくっていたのを気にしていたのか、 胸の中央には新必殺技アトミックメガロブラスターの発射口が追加された。なお、元の乳首も残っているので、 腕に追加された分と合わせて4つの銃口が備えられ、4倍の威力でアトミックブラスターも撃てるらしい。 全体的には原種を素直にパワーアップさせたようなX進化だが、背中から伸びるアサルトバランサーはなくなっている。
 元のメガロ  もそうだったが、今回もやたら16ドットへの落とし込み方が巧い。

メタルグレイモンX No.12‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ワクチン 8:00‐23:00 約40時間 14
必殺技 トライデントアームVER.9.9 ギガデストロイヤー
◇ 進化条件 ◇
エリア11をクリア
レオモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
【エリア12クリア】育成ミス2回以下 レベル4以下
ティラノモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
トブキャットモン
・育成ミス0回 レベル4以下
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
◆ 進化先 ◆
ウォーグレイモンX
ジエスモンX
ヴァロドゥルモン
プラチナヌメモン
 ペンデュラムエックス1出身。背中の羽がビーム状となり体から分離し、ロケットブースターも追加。さらに左腕のトライデントアームもVER9.9に強化された。 元のバージョンが分からないので強化の度合いはよく分からないが、一振りでギガデストロイヤー並の破壊力があるらしいので、たぶん強い。

ワーガルルモンX No.12‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ウィルス 8:00‐23:00 約40時間 18g 14
必殺技 カイザーネイル ボールディブロー
◇ 進化条件 ◇
エリア10をクリア
ライノモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
シスタモンシエル:育成ミス1回以下 レベル4以下
トブキャットモン
・育成ミス0回 レベル4以下
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
◆ 進化先 ◆
メタルガルルモンX
ジエスモンX
ヴァロドゥルモン
プラチナヌメモン
 プログレス3出身の、鎧で武装したワーガルルモン。地味に体格が2倍近くデカくなっているらしい。 鎧自体は薄手かつクロンデジゾイド性なので軽いと言うし、本人の身体能力も上昇しているので問題ないのだろうが、 流石に肩の毛の房をステゴザウルスのごとく鉄板に置き換えたのは無駄に重くてジャマなだけなのではないだろうか。  なお、鎧を着込んだ以外は特にコレといって原種との設定の違いはなく、必殺技もそのまま。

ルーチェモンフォールダウンモード No.13‐ブラック限定 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ウィルス 8:00‐23:00 約40時間 12
必殺技 パラダイスロスト デッド・オア・アライブ
◇ 進化条件 ◇
サングルゥモン:育成ミス2回以下 レベル5以上
【エリア12クリア】育成ミス2回以下 レベル4以下
ダメモン:育成ミス0回 レベル6
【エリア12クリア】育成ミス0回 レベル5以下
◆ 進化先 ◆
ウォーグレイモンX
ベルゼブモンX
ベリアルヴァンデモン
ラフレシモン
プラチナヌメモン
 七大魔王の傲慢担当。傲慢担当だが、今回の扱いは進化ルート的にも強さ的にも謙虚。 XVer.2で本格的に七大魔王が参戦してくるのを思うと、偵察か何かに来ていたのだろうか。 ちなみにルーチェモンはプログレス2、サタンモードはミニ3やクロスウォーズミニに登場していたが、 フォールダウンが育成できるギアは今回が初。リバサバやらデジモン20thやら、敵限定の登場が多かったので、ようやくといった感じ。
 地味にドットがリデジの頃  と比べるとだいぶ羽がやせ細っているものの、意外とバランスを保てている。 攻撃時の技ドットがパンチなのはフロンティアファンの笑いどころ。

チョ・ハッカイモン No.13‐ホワイト限定 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 データ 8:00‐23:00 約40時間 22g 11
必殺技 強振砲舞乱 打々々魅飲血
◇ 進化条件 ◇
グラウモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
【エリア13クリア】育成ミス2回以下 レベル4以下
シスタモンシエル
・育成ミス1回以下 レベル5以上
・育成ミス2回以上 レベル6 究極体に勝利1回以上
トブキャットモン:育成ミス0回 レベル5以上
ダメモン:育成ミス0回 レベル6
【エリア13クリア】育成ミス0回 レベル5以下
◆ 進化先 ◆
クレニアムモンX
メタルガルルモンX
ベルスターモンX
ベリアルヴァンデモン
プラチナヌメモン
 クロスウォーズ3期で準レギュラーを務めたメスブタちゃんがまさかの参戦。ドットだとただの2足歩行するブタさんだが、 実際のデザインはスク水仮面少女が豚の頭と手足を身に付けているという、ソシャゲのキャラか何かみたいな風貌。 カットインではちゃんと本体の顔が表現されるも、あんまり可愛くないというか、インクで陣取りバトルしてそう。 そういえばチョ・ハッカイモンはジントリックス出身のデジモンだったので、ひっかけている可能性が…?(ない)
武器の釘鈀(ていは)はちゃんと攻撃時には持ってきてくれるので安心。 これによって、クレニアムモンXへの進化が割と真っ当に思えるのもポイント高い。

スカルバルキモン No.14‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 データ 8:00‐23:00 約40時間 11
必殺技 グレイブボーン デッドリーフィアー
◇ 進化条件 ◇
サングルゥモン
・育成ミス2回以上 レベル5以下
・育成ミス2回以上 レベル6 究極体に勝利0回
トブキャットモン:育成ミス0 レベル5以上
ダメモン
・育成ミス1回以上 レベル5以下
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利0回
◆ 進化先 ◆
スレイプモンX
サクヤモンX
ヴァロドゥルモン
プラチナヌメモン
 ペンデュラムエックス2出身のアンデッドデジモン。史上最大の哺乳類「バルキテリウム」の化石に別の化石データも追加して復元された合体怪獣。 知っての通り、未だに普通の「バルキモン」はいない。 公式設定を読むとめちゃくちゃウィルス種感があるがデータ種で、 エックス2ではトブキャットモンの進化系に位置付けられていた。  バルキテリウムはサイ類の動物だがウマに近い特性も持っていたらしいので、今回スレイプモンXに進化するのは中々アリなのかもしれない。

リリモンX No.14‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 データ 8:00‐23:00 約40時間 16g 12
必殺技 フラウカノン テンプテーション
◇ 進化条件 ◇
シスタモンシエル:育成ミス1回以下 レベル4以下
【エリア10クリア】
育成ミス2回以上 レベル5以下
・育成ミス2回以上 レベル6 究極体に勝利0回

ダメモン
・育成ミス1回以上 レベル5以下
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利0回
◆ 進化先 ◆
ベルスターモンX
ヴァロドゥルモン
ラフレシモン
プラチナヌメモン
 公式設定が中々キツいX進化。あと手がデカい。クロニクル当時はカードのみの登場。
 2つ目の技はハートを飛ばすので間違いなくテンプテーションのつもりだとは思うが、リリモンXが使った公式媒体はない。 というか、X進化で追加されたスリーピーバッドが調べてみたら蹴り技だったというのが意外というか「なんで?」というか…。

メタルティラノモンX No.15‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ウィルス 8:00‐23:00 約40時間 38g 13
必殺技 ヌークリアレーザーⅡ 強化クロー
◇ 進化条件 ◇
エリア14をクリア
レオモンX:育成ミス3回以上 レベル6
グラウモンX:育成ミス3回以上 レベル6
ティラノモンX
・育成ミス2回以下 レベル4以下
・育成ミス3回以上 レベル6
◆ 進化先 ◆
スレイプモンX
クレニアムモンX
ウォーグレイモンX
メタルガルルモンX
ベルゼブモンX
メギドラモンX
ベリアルヴァンデモン
プラチナヌメモン
 カードでのみ登場していたXデジモン。当時はティラノモンがX進化していなかったコトもあり、カードではライノモンXなどから進化していたが、今回は残念ながら繋がっていない。 ただでさえメタルティラノモンはメタルグレイモンコンプレックスを拗らせたようなデジモンだったのに、 今回は公式設定でもメタルグレイモンXの下位互換みたいな扱いでかわいそう。 VER.9.9がどれほどスゴくてVER.7.0がどんなモンなのかはサッパリ分からないが、「劣っている」のはしっかり伝わるため、数字は残酷だ。 今作の説明書にも完全体の一例として載っているデジモンだが、進化条件が厳しい…というか限定的なため、条件を知るまで中々進化できなかったテイマーも多いのではないだろうか。
 なお、2つ目の攻撃ではミサイルではなく爪を飛ばすが、メタルティラノX、およびメタルティラノモンに「爪の名前」「爪を使った攻撃名」は調べても一切ないので少し困った。 メタルティラノモンの爪自体は中々に特徴的なのに、トライデントアームやメガハンドと違って、「腕から切り離してパーツ扱いできない」のが「腕そのものに名前が付けられなかった理由」なのだろうか。 いくら同様の制御プログラムが入っているとはいえ、こっちもトライデントアームってワケではないだろうし、「強化された爪VER.7.0」とでもなるのだろうが、名称がハッキリしない。 仕方ないので、昔のメタルグレイモンのカードから無難な「強化クロー」を借りて、便宜上そう書いておく。

ヤタガラモン No.16‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
完全体 ワクチン 8:00‐23:00 約40時間 25g 10
必殺技 甕布都神 羽黒
◇ 進化条件 ◇
レオモンX:育成ミス2回以下 レベル4以下
【エリア12クリア】育成ミス3回以上 レベル6
【エリア14クリア】育成ミス3回以上 レベル5以下
グラウモンX:育成ミス3回以上 レベル6
【エリア14クリア】育成ミス3回以上 レベル5以下
ティラノモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
【エリア11クリア】
・育成ミス2回以下 レベル4以下
・育成ミス3回以上 レベル6

【エリア14クリア】育成ミス3回以上 レベル5以下
ライノモンX:育成ミス2回以下 レベル5以上
【エリア10クリア】
・育成ミス2回以下 レベル4以下
・育成ミス3回以上 レベル6

【エリア13クリア】育成ミス3回以上 レベル5以下
トブキャットモン(ブラック):育成ミス1回以上 レベル5以下
【エリア11クリア】
育成ミス0回 レベル4以下
・育成ミス1回以上 レベル6 究極体に勝利0回
 ※ホワイトは「エリア10クリア」で変化
◆ 進化先 ◆
サクヤモンX
ベルスターモンX
ヴァロドゥルモン
ベリアルヴァンデモン
プラチナヌメモン
 何故かヤタガラモンは2種類存在しており、こいつはセイバーズに出た、レイヴモンに進化する方(一応こっちが後発なので亜種扱いらしい)。 …なのに、今回用意された進化先はヴァロドゥルモンで、わざと混乱させにきているのだろうか。 設定やキャラ的にはむしろ強キャラのイメージがあるデジモンだが、今作ではまさかの「ハズレ完全体」枠にされてしまっている。 進化的にはハズレだしつよさも完全体中最弱だが、16ドットは秀逸で進化先も豊富なのは救い。

スレイプモンX No.17‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ワクチン 8:00‐24:00 約48時間 10 20
必殺技 ニフルヘイムアレスト スルトブランダー
◇ 進化条件 ◇
エリア20をクリア
ケルベロモンX:育成ミス1回以下 レベル8
スカルバルキモン:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
メタルティラノモンX:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利3回以上
◆ 進化先 ◆
アルファモン
ミネルヴァモンX
 馬ヅラっぷりが超加速した新Xデジモン。元のスレイプモン自体、スレイプニル(8本の足を持つ伝説の馬)とかいいつつ「2本腕(と小さい2本腕)+6本足」のスタイルだったが、X進化によりついに「4本腕+6本足」になり、スレイプニル度が下がった。背中の大きな羽みたいなツノがなくなったと思ったら、今は武器である弓と兼用パーツで普段は背中に取り付けているらしく、なんだか不便そう。
 デザインを再現した結果16ドットは顔やら腕やら足やらが沢山で、絵面はうるさいが個性的。攻撃時にはちゃんと弓を持ってくるので安心。 せっかくの新生ロイヤルナイツなのに進化先はただのアルファモンというのがかなり屈辱的だが、脱サラならぬ脱ナイツ用にメス堕ち進化も用意されていて、これまた屈辱的。

クレニアムモンX No.17‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ワクチン 8:00‐24:00 約48時間 40g 10 20
必殺技 ヒャズニング・ワルツ グランドグリーズル
◇ 進化条件 ◇
エリア22をクリア
メガログラウモンX:育成ミス2回以下 レベル8
チョ・ハッカイモン:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
メタルティラノモンX:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利3回以上
◆ 進化先 ◆
アルファモン
ロードナイトモンX
 スレイプモンXと対となる新Xデジモン。クレニアム(頭蓋骨)だけに留まらず全身の白骨化が進み、ホラーマン度がアップ。 旧デジタルワールドの調査を任された2体がイグドラシルの手により強化された姿だが、はじめてのおつかいの結果は「世界が思ったよりヤバかったので救援を求めに帰ってくる」という無意味っぷりで、何度見てもその旨が公式サイトに記されているのが信じられない。接点がない割にちょくちょくくっつけられるこの2体だが、やっぱ「馬の骨」コンビじゃダメなのか。 進化先が両方別のロイヤルナイツというのも、落ちこぼれ感が出ててかわいそう。
 ドットはなんだかオッサン体型かつマリオRPGのラスボスを思い出す感じだが、攻撃時の武器の出し方がレトロゲーのグラフィックっぽくてかわいい。

ウォーグレイモンX No.18‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ワクチン 8:00‐24:00 約48時間 10 17
必殺技 ガイアフォースZERO ドラモンキラー
◇ 進化条件 ◇
エリア17をクリア
メタルグレイモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
【エリア19クリア】
・育成ミス2回以下 レベル5~6
・育成ミス3回以上 レベル8 究極体に勝利3回以上
ルーチェモンFDM:育成ミス1回以下 レベル8
【エリア23クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7
メタルティラノモンX:育成ミス1回以下 レベル7以上
【エリア23クリア】育成ミス1回以下 レベル5~6
◆ 進化先 ◆
オメガモンX
 ペンデュラムエックス1出身で、原種の知名度が高いのでX版でも知名度が高い1体。ウォーグレイモンXと言えばゼヴォリューションのレジスタンスが印象深いが、今回は世界観的にコータやドルモンをオオクワモンから助けてくれた方になるのだろう。バトルターミナルやらデコードやら、けっこうゲームへの参戦率も高いXデジモンだが、16ドットで育成できるのは今回が初。原種はずっとガイアフォースとかいいつつよくわからないモノ  を投げつけてきていたが、X版は目玉焼きを投げつけてくれる。目玉焼きと言えばそう、もちろんデジモンアドベンチャー7話ですね。 選ばれし子供達が目玉焼きに何をかけるのかまとめておいたので、覚えておきましょう。
選ばれし子供 目玉焼きにかけるもの
塩コショウ
太一 しょうゆ
ヤマト マヨネーズ
ソース
光子郎 ポン酢(少々)
ミミ 砂糖(+納豆)
※タケルは未回答、ヒカリはこの時不在のため不明

メタルガルルモンX No.18‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 データ 8:00‐24:00 約48時間 10 17
必殺技 ガルルバースト グレイスクロスフリーザー
◇ 進化条件 ◇
エリア16をクリア
ワーガルルモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
【エリア19クリア】
・育成ミス2回以下 レベル5~6
・育成ミス3回以上 レベル8 究極体に勝利3回以上
チョ・ハッカイモン:育成ミス1回以下 レベル8
【エリア24クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7
メタルティラノモンX:育成ミス1回以下 レベル5~6
◆ 進化先 ◆
オメガモンX
 プログレス3出身の最初のXデジモン5体の内の1体。そろそろ「今回、最初の5体の登場率高いな!?」とお気付きの方もおられるでしょうが、ちなみに何故かガルダモンXのみハブられました。唯一トリ系だから差別化しやすいのに…。なんならヤタガラモンの代わりに出してあげればいいのに。  原種から二足歩行への大胆な変化が目を引くが、さらに左腕には原種になかった巨大なガトリング「メタルストーム」が装備されている(肩の武装など、普段は収納するコトもできる)だが、攻撃ドットが思ってたのとなんか違ったので割とガックリきている。 ちなみに必殺技は、原種通りに口から冷気を吐く「コキュートスブレス」と、全身からミサイルを発射する「グレイスクロスフリーザー」の他、X進化で追加されたのが左腕のガトリング銃「メタルストーム」と、全武装を一斉発射する「ガルルバースト」と、中々ややこしい。ガルルバーストという技名に最強技のオーラがないのがよくない。

サクヤモンX No.19‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 データ 8:00‐24:00 約48時間 10 21
必殺技 金剛界曼荼羅 宇迦之御魂
◇ 進化条件 ◇
エリア21をクリア
ケルベロモンX:育成ミス1回以下 レベル6~7
スカルバルキモン:育成ミス1回以下 レベル7以上
ヤタガラモン
・育成ミス1回以下 レベル8
・育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
◆ 進化先 ◆
デュークモンX
 レナモンXと同時に今回追加された新Xデジモン。ソシャゲキャラか何かのごとく露出過多なデザインになったが、ファンからはすこぶる不評で笑う。テイマーズ最終回の嬉しくない対魔忍みたいな姿といい、こいつが脱ぐとダメだな!巫女形態はけっこう人気があったはずなので、色気を推すにしてもちゃんとキャラに見合った方向性を見定めてほしかったところ。それより個人的には仮面ライダーゲイツゴーストアーマーみたいな肩パーツの方が気になってしょうがない。 周りにある物体を式神に変換して使役する能力を持つので、中島先生が再びデジモンを描き、蒼天のソウラとコラボする機会がまわってきた時には、ソウラとのダブルエクステンションラインに期待が高まる。
 しかし、進化先がデュークモンXってのはテイマーズ繋がりにしてもどうも雑なので、なんとかスレイプモンXと交渉してミネルヴァモンXを譲ってもらった方が良かった気がする。

ベルスターモンX No.19‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ウィルス 8:00‐24:00 約48時間 25g 10 21
必殺技 ディスタンシア・セロ フライバレット・セグンド
◇ 進化条件 ◇
エリア24をクリア
チョ・ハッカイモン:育成ミス1回以下 レベル8
リリモンX:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
ヤタガラモン
・育成ミス1回以下 レベル8
・育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
◆ 進化先 ◆
ディアボロモンX
 ベルスターモン自体いつの間にか出てきたようなデジモンだったが、今回こうして、いつの間にかX進化までもらっていた。原種のベルスターモンは前作「ペンデュラム20th」のコピモン扱い止まりだったので、X版の方が先に育成枠化した1体となった。よく分からんけど、同じ三銃士のマグナキッドモンやガンドラモンも(生きていれば)ベルスターモンの躍進を喜んでくれているコトだろう。
 ぶっちゃけ個人的には趣味でもなく思い入れもないデジモンではあったものの、16ドットが攻撃時にちゃんと銃を構えたり(なんかナイフというか大根みたいだけど…)、近年の新規ドットでは珍しく、睡眠時に倒れたり座ったりするだけでなく、羽で体を包んで大気圏突入モードみたいに変化があり、育ててみるとポイントが上がった。

ベルゼブモンX No.20‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ウィルス 8:00‐24:00 約48時間 10 19
必殺技 グラトニーフレア ダークネスクロウ
◇ 進化条件 ◇
エリア23をクリア
ルーチェモンFDM:育成ミス1回以下 レベル8
メタルティラノモンX:育成ミス1回以下 レベル7以上
◆ 進化先 ◆
ディアボロモンX
 「デジモンワールドX組」という中々希少なXデジモン。今なお上位のベルゼブモン人気にあやかってトントン拍子で育成枠をもぎとったが、次作「X2」が七大魔王集合なのを思うと、ちょっともぎとるのが早すぎたとも言える。ルーチェモンも連帯責任だぞ。 羽が生えているのでベルゼブモンブラストモードのような見た目だが、 顔のマスクなど所々が赤く変色しているのが特徴で、ドットでもそこが再現されている。陽電子砲に代わる巨大武器は持たないので拳銃を武器としているが、今回の攻撃ドットがなんだか「ゲッツ!」って感じでかわいい。

 余談だが、X2に合わせた七大魔王X抗体の集合により、X魔王たちには「司る大罪の紋章がデザインのどこかに配置される」という共通点が設けられるコトになった。しかし先行登場していたベルゼブXにはそんなモノはなかったので、X2に合わせて銃撃による魔法陣として紋章が配置されるアレンジが追加された。ベルゼブモンブラストモードのカオスフレアを彷彿とさせる秀逸な処理だとは思うが、気になったコトが一つ。他のX魔王は「Designed by~」と担当イラストレーターがクレジットされているのに、ベルゼブXだけ「Arranged by~」と、「アレンジした人」が紹介されているのだ。森山氏はX魔王においてもデーモンXのデザインを担当し、古くから多くのデジモン公式絵を手掛けている人物だが、こういう書き方だというコトは、「ベルゼブモンXのデザイナーは別にいる」というコトになる。言われてみれば、同じくデジワーXで登場した新規XのヘラクルカブテリモンXもデザイナーがハッキリしていない(ブラックウォーグレイXは普通にAs'まりあ氏、クラヴィスエンジェは絵の感じからして森山氏だとは思う)。 俺はてっきりベルゼブXは「NAOYA氏」だと思っていたが、彼ならば他の担当Xデジモン同様に当時のカードに記載があったはずなのに、それもなかった。ベルゼブモンXのデザイナーは一体誰なのか、真相は無駄に謎に包まれている。
 ちなみに、デコードだったかコレクターズだったかの頃にAs'まりあ氏によって新規絵が描き下ろされたので、オリジナルとは細部が異なる「As'まりあ版ベルゼブモンX」も存在している。

メギドラモンX No.20‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ウィルス 8:00‐24:00 約48時間 32g 10 19
必殺技 ヘル・ハウリング メギドフレイム
◇ 進化条件 ◇
エリア15をクリア
メガログラウモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
【エリア22クリア】育成ミス2回以下 レベル6~7
メタルティラノモンX:育成ミス1回以下 レベル7以上
◆ 進化先 ◆
デュークモンX
 当時カードで地味に登場していたXデジモン。  全身が灼熱のマグマのように変化しており、こいつとヴォルクドラモンを知っていれば「今更ヴォルケニックドラモンなんていらなくね?」という思いを高めるコトができるだろう。 公式設定を読んでいると、 「デジモンの可能性を高めるX抗体の最大の罪は、メギドラモンのデジコアにまで影響を与えてしまったことである。」――とまで書かれているが、今も昔も大した扱いは受けていない。今作ではペンデュラムX2のメディーバルデュークモンの座を奪い、「デュークモンXの進化前」ポジションに収まっており、メディーバルともども、なんだか志が低い。  ちなみに、割と珍しい「X進化しても必殺技が何も増えない・変わらないデジモン」の1体でもある。
 それにしても、16ドットの顔がスヌーピーのウッドストックに似ている。今ならパッチラゴンと言ってもいいかもしれない。

ジエスモンX No.21‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ワクチン 8:00‐24:00 約48時間 45g 10 20
必殺技 シュベルトフリューゲル 究極戦刃聖覇剣
◇ 進化条件 ◇
エリア19をクリア
ケルベロモンX:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
メガログラウモンX:育成ミス3回以上 レベル7以下
【エリア22クリア】育成ミス3回以下 レベル8 究極体に勝利5回以上
メタルグレイモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
ワーガルルモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
◆ 進化先 ◆
アルファモン
 前作「ペンデュラム20th」にてジエスモンの進化した超究極体として先行登場していたが、今作ではペナルティでもくらったのか、普通の究極体扱いに戻されてしまった。 元々のジエスモンがかなり線の多いデジモンだったので、「As'まりあデザインでX進化しても代わり映えの無いデジモン」ランキングでは上位を狙えそうなポテンシャルを秘める。 デザイン変化こそ地味だが、「究極戦刃聖刃剣」という新兵器を引っ提げてきたコトにより、「なんで今更になってわざわざ究極戦刃王竜剣をブランド化させちまうんだよ…」と多くのファンをドン引きさせた実績を持つ。
 地味に今作の背景ストーリー「クロニクルエックス」における主役デジモンだったようで、ロイヤルナイツの中でもコミュニケーション能力が高いらしい。

ヴァロドゥルモン No.22‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ワクチン 8:00‐24:00 約48時間 32g 10 16
必殺技 オーロラアンジュレーション パージシャイン
◇ 進化条件 ◇
メタルグレイモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
【エリア17クリア】育成ミス2回以下 レベル5~6
【エリア19クリア】
・育成ミス2回以下 レベル4以下
育成ミス3回以上 レベル8 究極体に勝利2回以下
ワーガルルモンX:育成ミス2回以下 レベル7以上
【エリア15クリア】育成ミス2回以下 レベル5~6
【エリア19クリア】
・育成ミス2回以下 レベル4以下
育成ミス3回以上 レベル8 究極体に勝利2回以下
スカルバルキモン:育成ミス1回以下 レベル6以下
【エリア20クリア】育成ミス1回以下 レベル7以上
【エリア21クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利4回以下
リリモンX:育成ミス1回以下 レベル6以下
【エリア24クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利4回以下
ヤタガラモン(ブラック):育成ミス1回以下 レベル8
【エリア21クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7
※ホワイトはエリア24クリア後で変化
◆ 進化先 ◆
デュークモンX
 デジモンアクセルネイチャーゲノムの看板デジモンの1体で、アニメに出てない方のファルコモンの最終形態。 それなのに、わざとなのか意図的なのかは知らないが、今作ではセイバーズ版、つまり本来の進化系譜ではない方のヤタガラモンから進化する。 そも、別にX抗体とは何の関係もないのにお呼びの声がかかったデジモンの1体だが、16ドットの出来が妙に良いので個人的には良かった。
 知る人ぞ知る公式設定が特にぶっとんでるデジモンの1体であり、

・上空40,000mの成層圏に生息する(デジタルワールドって成層圏あるの?)
・翼を広げるとその大きさは30m(妙に具体的)
・デジタルワールド創世記から存在する天空の守護者(創世期からいるデジモン多くない?)
・邪悪な思念を持つ攻撃を100%無効化するバリア持ち(邪悪の基準によってはブッ壊れスキル)
・必殺技は星をも砕く威力で、光速で放つため回避不能(えぇ…)

 …など、知名度に反して最強議論スレではよく名前が挙がりそうな豪華絢爛。なお今作では究極体としても強さは最低ランク。

ベリアルヴァンデモン No.23‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ウィルス 8:00‐24:00 約48時間 40g 10 18
必殺技 ハウリングブラッド パンデモニウムフレイム
◇ 進化条件 ◇
ケルベロモンX:育成ミス1回以下 レベル8
【エリア19クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利4回まで
【エリア20クリア】育成ミス1回以下 レベル7以下
【エリア21クリア】育成ミス1回以下 レベル5以下
メガログラウモンX:育成ミス2回以下 レベル8
【エリア15クリア】育成ミス2回以下 レベル6~7
【エリア19クリア】育成ミス1回以下 レベル7以下
【エリア22クリア】育成ミス3回以上 レベル8 究極体に勝利4回まで
ルーチェモンFDM:育成ミス1回以下 レベル8
【エリア17クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7
【エリア23クリア】育成ミス1回以下 レベル5以下
チョ・ハッカイモン:育成ミス1回以下 レベル8
【エリア16クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7
【エリア22クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利4回まで
【エリア24クリア】育成ミス1回以下 レベル5以下
メタルティラノモンX(ブラック):育成ミス1回以下 レベル7以上
【エリア17クリア】育成ミス1回以下 レベル6~7 
【エリア20クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利2回まで
【エリア23クリア】育成ミス1回以下 レベル4以下
※ホワイトはエリア15、16、22クリアで変化
ヤタガラモン(ブラック):育成ミス1回以下 レベル5以下
【エリア21クリア】育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利4回まで
※ホワイトはエリア24クリアで変化
◆ 進化先 ◆
ディアボロモンX
 「デジモンアドベンチャー02」にてラスボスを務めたあいつが、ついにギアの育成枠として初登場。 ちなみにこの16ドット自体は「デジタルモンスター20th」が初出で、敵限定デジモンとして登場していた下積みが報われる結果となった。 同じく敵限定で登場していたムルムクスモンやデスモンも早く救済してあげてほしい。
 「理性を維持したまま進化を果たした、ヴァンデモン第二の究極形態」と聞くとかなりの強キャラに思えるのだが、アニメでの描写がマズかったのか、 今作における「割とハズレ枠の究極体」というポジションが妙に馴染んでしまう程度にはなんか可哀そうな人。 どうせハズレ(というか、落ちこぼれ?)の究極体として出るなら今回よりも七大魔王ひしめくX2に出た方が良かったのではと思うが、 ベリアルヴァンデモンの気持ちになってみるとたぶんそれは本当につらいだろうから、あえての今回登場なのは温情として見るべきか。
 どうでもいいが、ドットの顔が妙にキツネっぽいので、レナモンXからの進化ルートが豊富でちょっと嬉しい。
あと  カットインが中々カッコイイ。

ラフレシモン No.24‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 データ 8:00‐24:00 約48時間 30g 10 16
必殺技 バレエガン ウィスレン
◇ 進化条件 ◇
ルーチェモンFDM:育成ミス2~3回 レベル8 究極体に勝利5回以上
リリモンX:育成ミス1回以下 レベル7以上
◆ 進化先 ◆
ミネルヴァモンX
ロードナイトモンX
 「ペンデュラム20th」で初登場。その時は「ロゼモンとロトスモンがジョグレスした超究極体」…だったのだが、今回は普通に究極体扱いで、ジエスモンXと同じ境遇。 恐らく2体とも「せっかく新デジモンなのにペンデュラム20thの後発カラーじゃ買った人少ないよね、もっかい出すね」みたいな流れなのだろうが、 そも新色なんかで新キャラを出さなくても良かったのでは…。 ジエスXはともかくラフレシにはX抗体もないし、ましてや今作にはリリモンXがいるのでロゼモンXの方が需要があったはずだが、そのロゼモンXは今回敵限定で、リリモンXのいないX2の方で育成枠になるという妙なすれ違いを見せる(しかもパルモンXとトゲモンXはX3に登場で、一家離散っぷりがえぐい)
 ドレス風の衣装や現代的な美少女風の髪型など、ラフレシモンならではの特徴はけっこうあるものの、如何せん「顔を隠した女性型植物究極体」はロゼやロトスと被りすぎているので、リリモンみたいな顔出しデザインの方が良かったんじゃないかなあ、と思う。
 せっかくなので16ドットの話もしておくと、顔というか頭がドラクエに出てくる「ひとくいそう」みたいなのと、いくらなんでもリリ、リリX、ロゼ、ロゼX、ロトス、そしてラフレシ全員の攻撃アクションが同じく「波動拳」なのは流石にいただけない。

プラチナヌメモン No.25‐両カラー共通 X抗体未所持
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体 ウィルス 8:00‐24:00 約48時間 35g 10 16
必殺技 プラチナエクスクレメント プラチナバープ
◇ 進化条件 ◇
ケルベロモンX:育成ミス2~3回
【エリア19クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
メガログラウモンX:育成ミス3回以上
【エリア19クリア】育成ミス3回以上 レベル7以下
メタルグレイモンX:育成ミス3回以上 レベル5以上
【エリア17クリア】育成ミス3回以上 レベル5~7
ワーガルルモンX:育成ミス3回以上 レベル5以上
【エリア16クリア】育成ミス3回以上 レベル5~7
ルーチェモンFDM:・育成ミス2~3回 レベル7以下
 ・育成ミス2~3回 レベル8以下 究極体に勝利4回以下
チョ・ハッカイモン:育成ミス2~3回
【エリア22クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
スカルバルキモン:育成ミス2~3回
【エリア20クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
リリモンX:育成ミス2~3回
【エリア24クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
メタルティラノモンX(ブラック):育成ミス2~3回
【エリア20クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
※ホワイトはエリア22クリアで変化
ヤタガラモン(ブラック):育成ミス2~3回
【エリア21クリア】育成ミス2~3回 レベル7以下
※ホワイトはエリア24クリアで変化
◆ 進化先 ◆
オメガモンX
 セイバーズ期に登場していたヌメモン最終形態。「ハズレ系究極体」の第一人者として、今作でも全ての完全体から進化に至れる可能性の獣。 今回、同じくハズレ枠であるダメモンが戦闘中にはマジメに戦ってしまうので、「やはり、デジモンギアはクソまみれの戦闘が最高やで」という飢えたテイマーはこちらを目指そう。 カットイン攻撃ではしっかりと巨大ウンチを投げつけてくれるので、これにはスカモン大王もニッコリ。
 究極体の中でも最弱の部類だが、救済処置というか逆転要素としてオメガモンXへの特設進化ルートが用意されている。 …が、進化条件は中々厳しいので、単にオメガモンXを育てたいだけなら素直にウォーグレイXかメタルガルルXを経由する方がいいだろう。

オメガモンX No.26‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ ワクチン 8:00‐24:00 - 40g 10 23
必殺技 グレイソード ガルルキャノン
◇ 進化条件 ◇
エリア26をクリア
ウォーグレイモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
メタルガルルモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
プラチナヌメモン:育成ミス0回 レベル10 育成中のプラチナヌメモンでエリア30をクリア
◆◆
-
 ペンデュラムエックス1の超究極体。言うまでもなくウォーグレイモンXとメタルガルルモンXがジョグレスした姿……なのだが、 当時のペンデュラムエックスにジョグレス機能はなく、クロニクルやゼヴォリューションでは「最初からオメガモンXとして登場」しており、ゲームでも「オメガモンからX進化」だったり、今作も合体機能はなく単独進化なので、ビックリするほど融合進化を果たしていない。
 まあオメガモンなので今更言うコトもあまりないが、新規で打たれた16ドットが元の奴  からアクションも含め圧倒的に良くなっていたり、技ドットが2つあるおかげでガルルキャノンが泣かずに済んだりと、中々満足度が高い。

ディアボロモンX No.27‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ - 8:00‐24:00 - 38g 10 25
必殺技 リワインドアビス13 スプーキーザッパー
◇ 進化条件 ◇
エリア29をクリア
ベルゼブモンX:育成ミス1回以下 レベル10
ベルスターモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
ベリアルヴァンデモン:育成ミス0回 レベル10 育成中のベリアルヴァンデモンでエリア30をクリア
◆◆
-
 今作からの新Xデジモン。X進化により凶悪性がさらに増したらしいが、元から何考えてるのか分からないくせに核ミサイル撃ったり倒されたら全力で逆ギレしたりするタチの悪い奴だったので、さほど変化が分からない。 ただ、自己増殖能力を活かしてX1、X2、X3に無意味に連続登場して他の超究極体の枠を潰すというタチの悪さが本当にヤバい。 しかもそのくせアクションパターンがお世辞にも面白いとは言えず、とにかくどのアクションも代わり映えしないので正直かなりのハズレ枠。 16ドットの良さは基本ドットの見栄えではなくアクションの方にあるコトを再認識させてくれる。 ところでこのドット、公式絵のように尻尾に乗っかっているのか、「歩いている途中」のような状態なのかもよく分からない。その程度も分からないくらいにアクションにバリエーションがない。

アルファモン No.27‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ ワクチン 8:00‐24:00 - 10 22
必殺技 聖剣グレイダルファー デジタライズ・オブ・ソウル
◇ 進化条件 ◇
スレイプモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
【イベントでミネルヴァモンXに勝利】育成ミス2回以下 レベル5~7
クレニアムモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
【イベントでロードナイトモンXに勝利】育成ミス2回以下 レベル5~7
ジエスモンX:育成ミス2回以下 レベル10
◆◆
-
 ここ数年で猛プッシュを受け続けているので流石に知名度も向上したであろう、Xデジモンの代表格。 よほどスタッフに気に入られたのか、デジタルモンスター20th、ペンデュラム20th、今作であるデジモンX1、さらにデジモンX3に連続登場という 加減を知らないスーパーコンボにより、流石に看過できない食傷っぷりを見せる。ドルゴラモンがまた泣いてる。  しかも今作のこいつは、普通のアルファモンなのに超究極体相当という恥知らずっぷり。  ジエスモンXやらラフレシモンやら、究極体なんだか超究極体なんだかハッキリしない奴も同時に出ているとはいえ、流石に王竜剣でもないこいつが超究極体扱いはないでしょ…。  しかも今作は「ジエスXの進化先が普通のアルファモン」で、もう何が何だか分からない。
 設定的にモヤモヤする上に「16ドットも普通のアルファより王竜剣の方が出来がいい」ので、「せめて王竜剣の方でこいよ!」と思わずにはいられない。

ミネルヴァモンX No.29‐ブラック限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ ウィルス 8:00‐24:00 - 10 24
必殺技 クレイジーゴーラウンド ホーンテッドピルス
◇ 進化条件 ◇
イベントでミネルヴァモンXを倒す
スレイプモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
ラフレシモン:育成ミス0回 レベル10 育成中のラフレシモンでエリア30をクリア
◆◆
-
 今作に先駆けて行われた、X進化希望デジモンアンケートのX抗体超投票にて第2位となりX進化を果たした新デジモン。  ミネルヴァモンと言えば、「少女の姿をした究極体」というコトで登場機会の割に以前からファンの多いデジモンだったが、 今回はさらに海外ファンが組織票に走った結果がこの順位に結びついたらしい。 …それはまぁいいとして、この「妙にアタマデカチモンな狂った頭身」「普通のプロポーションからは離れたのに無駄に強調された露出」など、 ロリコンを通り越してペドフィリアの域に入りかねない変態性癖のようなデジモンに変わり果ててしまったが、ミネルヴァモンファンの皆様はこれで満足しているのだろうか。 フロンティアでラーナモンがカルマーラモンになった時のハニービーモンみたいになってやしないだろうか。心中お察しします。
 そんなワケで、設定面からして本当に頭身が小さくなってしまったXデジモンなのだが、16ドット的には元のミネルヴァモン  の方が体は小さい。逆の方がしっくりきそう。

ロードナイトモンX No.29‐ホワイト限定 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ ウィルス 8:00‐24:00 - 38g 10 24
必殺技 ノブレス・オブ・ルージュ ロードオブフラタニティ
◇ 進化条件 ◇
イベントでロードナイトモンXを倒す
クレニアムモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
ラフレシモン:育成ミス0回 レベル10 育成中のラフレシモンでエリア30をクリア
◆◆
-
 X進化希望デジモンアンケートのX抗体超投票にて1位に輝いた新Xデジモン。
 …まぁ、ロイヤルナイツだし、相方の印象が強いデュナスモンがもうX進化してるので別にほっといてもX進化してそうな雰囲気は大いにあったが、 「それは当時からしてそうなのにこちらは放置された」事実もあるので、何はともあれちゃんとX進化できたのはよかったのだろう。
 X進化により全身のリボンが羽のように変化し、ついでにパイルバンカーが剣と盾に分離できるようになり、戦隊やライダーの武器のような趣が加わった。  刺突剣「ローゼスフェンサー」と、盾のようなベイブレード「ローゼスパイルバンカー」を組み合わせるコトで「究極戦突剣グランローゼリオ」となり、 ロボットアニメのタイトルみたいな最強のパイルバンカーが完成する。…パイルバンカーって名前の盾が組み合わさるとパイルバンカーじゃない名前のパイルバンカーになるのか…(混乱)。  やたらと薔薇要素を推してくるが、これらもすべては当初の公式設定にはなく、フロンティアに登場したロードナイトモンの描写を逆輸入しているのだと思うとアニメ効果の強さを実感させる。
 16ドットは頭の形やら体のラインやらがなんだかよく分からないが、体に関しては「普段はリボン羽が肩にかかっている」状態らしく、 攻撃時などにはこれが展開されハデに分かりやすくカッコよく動いてくれる。頭はよく分からない。

デュークモンX No.30‐両カラー共通 Xデジモン
世代 属性 活動 寿命 最低体重 最大Lv つよさ
究極体+ ウィルス 8:00‐24:00 - 30g 10 23
必殺技 ジークセイバー ファイナル・エリシオン
◇ 進化条件 ◇
エリアSPをクリア
サクヤモンX:育成ミス2回以下 レベル8以上
メギドラモンX:育成ミス1回以下 レベル10
◆◆
-
 ペンデュラムエックス2組のXデジモンで、16ドットでは初登場。
元のデュークモン  と違い、こちらは普段から武器を持ち歩いているのが特徴で、クロニクル世界の緊張感や、デュークモンXの警戒心の高さを表現している(そうなの?)  アクションパターンも原種と大体似たような感じで攻撃時には聖槍グラムを振るうが、デュークモンXは新必殺技「ジークセイバー」を習得しているため、槍メインのアクションとの親和性が増した。
 デュークモンと言えば「オメガモンに並び立つロイヤルナイツ」として認識している人も多いコトだろうが、 このデュークモンXは当時からしれっと究極体よりさらに上の超究極体相当であり、強さにおいてもオメガモンに並び立っている (そのためか、未だにデュークモンXのクリムゾンモードは存在しない)
 今作においてはブラックとホワイトを通信してはじめて解禁される隠しキャラポジションとなっている。 しかし実質上の「グレイモン系バージョン」と「ガルルモン系バージョン」の通信で解禁されるのがオメガモンXではなくデュークモンXなのには若干の違和感もある。



デジモンX攻略トップ サイトトップ