デジモンコラム デジモンワールド2編
苦行!!グレート・ホールを攻略せよ!


 「グレート・ホール」!
それは、デジモンワールド2のクリア後に追加される最後のワーム・ホールだ。
いわゆる隠しダンジョンであり、その難易度とダルさはデジワー2の中でも断トツ屈指の最高峰で、
多くのガード・テイマーを失意のどん底に叩き落とした恐るべき難所として知られている。

 俺もかつてはこのグレート・ホール(のダルさ)に敗れ去ったテイマーの一人だったが、
つい先日、幾度かのチャレンジの末に、なんとかこのクソったれたアスホールを突破するコトができた!
…というのに、あまりにも得るモノがなくて虚しかったので、折角だからその経験をネタにしてこのページを作るに至ったぞ。

 既にクリア済みの先輩テイマーには取るに足らない内容だろうが、
まだ攻略できていないテイマー諸兄は、このページを読んで攻略の参考にしてもらうか、すっかりクリアした気になるかしてもらいたい。


グレート・ホール概要
 
 まずは敵(グレートホール)についてよく知っておく必要がある。

・階層は99階

 今までのホールは深くともせいぜい20~30階だったのに、いきなりカンストとは隠しダンジョンだからってハリキリ過ぎだ。
実際にクリアできる以上「バランスがおかしい!」とは言えないが、猛烈なダルさに耐える精神力が求められる


・トラップは全て最強レベル

 電磁スポーンやバグなど、出現するトラップはどれも最高レベル。中途半端なレベルの対策アイテムはどれも無意味だ。


・登場するビーストは完全体~究極体ばかり

 当然ながら出現するビーストも強豪揃いで、1階から早くもマンモンやジュレイモンなどの完全体チームが登場する。
少し進めば究極体が3体のチームもポンポンと登場するので、こちらも「当然のように究極体が3体」ぐらいの戦力がないと苦戦は必至だ。

 ビーストは基本的に完全体か究極体の組み合わせでチームを組んでいるが、たまに特定のフロアで
「トイアグモン、オメガモン、トイアグモン」 「ガブモン、バイフーモン、ガブモン」「ベタモン、ディアボロモンベタモン」
…という特殊な構成のチームが登場するのも特徴だ。
(※シンボルとしてマップ上に現れるのはオメガやバイフーではなく成長期。また、成長期はレベル1なので弱い)

 グレート・ホールでは「インペリアルドラモン」と「キメラモン」の2体を除く全ての究極体が登場する。 
出現するビーストは他所と変わりなくプレゼントで仲間にできるので、デジモンハントの場としては魅力的だが、難易度は高い。
少なくとも「グレート・ホール攻略を目指しながらデジモンも捕まえる」のは相当キツいので、目的は絞っておこう。

 尚、出現するビーストは他のホール同様に階層が進むにつれて変化するが、約15階ごとにリセットされ、ループするようになっている。


・ボスがいない

 いねぇのかよ!! …と思わずツッコんでしまうガッカリポイント。
「カオス三将軍や守護者が3体でチームを組んでいるに違いない!」
「いや、カオスロード、ネオクリムゾン、ガイアの3体か!?」などと期待して進んでいると、最下層のあっけなさにガクゼンとする。

 なんと、最下層(とその前の98階)はアイテムが転がっているだけ
「ここまで頑張ったプレイヤーへのご褒美」という意図なのだろうし、 
ボスがいないとラクなのは確かなんだけどさ…もっとこう、「クリアした!」という達成感を得るための手心をですね……?


・クリアしても「未クリア」を表す赤いラインが消えない

 ふざけんな!!!!

 苦労してクリアしてもゲームはそれを一切証明してくれないので、脱出直前に写メでも撮っておくといいだろう(諦観)。


準備編

 ここまで読んでもまだ「俺もやってやるぜ!」と意気込めているテイマーがいるのかは怪しいが、
グレート・ホールを攻略するにはしっかりとした事前準備が大切だ。


・デジビートルは最強状態にしておく

 大前提。クリア後にもらえる最強パーツは全てもらい、他の装備パーツも最高段階まで強化しておこう。
役立たずのクソでお馴染みのレイキャノンやデスキャノンも、
「電磁ジライにかかった時の壊されるパーツの囮」としては価値があるので、ちゃんと装備しておいた方がいい。

 
・究極体3体相手に安定して勝てるデジモンを4~5体ほど用意する

 攻略中は基本的に敵から逃げ回るコトになるが、「勝とうと思えば別に勝てるんですよ」とカッコつけられるぐらいの戦力は欲しい。
また、アイテム枠はデジモンの回復にまわす余裕がないので、フルヒールやスターライトEXPなどの回復ワザも持っておきたい。
 「弱った敵を1体残し、HPの回復やガードによるMP回復にいそしむ」
というテクニックはここまで来たプレイヤーなら習得済みだろうから、ヤバくなったらこれで態勢を立て直そう。


・デジモンはボックスいっぱいまで乗せる

 バグ対策。R-バグで一軍が吹っ飛ばされる確率を減らすため。ついでにZ-バグ対策にもなる。
一軍以外も強いに越したことはないが、成長期でもなんでも乗せられるだけ乗せた方がいい。


・アイテムを万全の状態にする

 99階もあるグレートホールは運ゲー要素がかなり強いので、「こうしておけば安心!」というバランスは分からない。 
一応、自分が何度かチャレンジして考えたバランスを書いておくので参考程度に考えてほしい。

---
 ・メカのもとEX 1個

  デジビートルのHPを500回復するだけのショボいアイテムだが、意外と侮れない。
 デジビートルの最大HPは9999だが、トラップダメージは「1000」か「2000」なので、500回復するだけでもトラップ1回分の延命になる
 「あと1回耐えられていればクリアできたのに…!」なんてコトになったら悲しすぎるので、保険として1個だけでも持っておくのをオススメ。


グレート・ホール96階で起こった悲劇

 ・パーツなおし 10個

  「99階」という長丁場になるため、途中でデジビートルのパーツが壊れてしまうのは厄介だ。
 レイキャノン、デスキャノン、DMトランサー以外はどのパーツが壊れても非常事態になりかねない。パーツなおしは必須と言える。

  しかし、一回の探索でパーツがどのぐらい壊れるは本当に運次第だ。
 パーツなおしが「5個もあれば十分」な時もあれば、「15個あっても足りない!」という悲惨な時もある。
 なのでとりあえず、中間をとって10個ぐらいを持っておくのがベターだ。足りなかった時はまぁ、「運が悪かった」と諦めるしか…。


 ・マグネミサイルL5‐16個  ・ドリルミサイルL5‐4個 ・はどうミサイルL5‐10個  合計30個

  知っての通り、ワーム・ホールでは「障害物が壊せなければ詰み」という場面が多い。 
 「狭い通路をスポーンが塞いでる例のマップ」とか、「右側に行くための通路をスポーンが塞いでる例のマップ」とか、なんとなく思い当たるフシがあるだろう。
 なので、ミサイルはどうしても大量に持っていく必要がある。奥へ進めなければ攻略もクソもない。

  グレート・ホール攻略は、「ミサイル必須マップとどのぐらい巡り合ってしまうか」にかなり難易度が左右される。
 全体の傾向として、壊さなければ進めない忌々しい障害物は大岩より電磁スポーンの方が多いので、マグネを多めに持っていく。
 勿論、金に余裕があるのなら全部はどうミサイルにしておくのがベストだ。

  ミサイルはホール内でもたまに拾えるが、アテにはならない。自前の分だけで乗り切るつもりで。 
 ちなみに、L5ミサイルはデジタル・シティとかいう役立たずのクソ田舎には売ってないので、デバイス・ドームに買いに行く。


 ・H-バグコロL3‐2個 ・R-バグコロL3‐3個 ・ちょうバグコロL3‐2個

  R-バグは厄介だが、グレート・ホール攻略においてバグはそれほど脅威ではない。
 Z-バグは言うまでもないし、B-バグも攻略自体には影響を及ぼさない。
 一見ヤバそうなデジビートルのEPを食うH-バグも、EP:9999を誇るホエールDセルの前では、蚊が刺したようなモノだ。

  しかし、万が一の対策としてH・Rバグに応じたバグコロは持っておいた方が無難。
 バグは巣を見ただけでは種類が分からないので、ちょうバグコロ以外にもちゃんと個別のバグコロを用意しておくと良い。


  数には微調整がいるだろうが、アイテムの種類は上記の分で十分。
 デジモンの回復は全てバトル中に自力で行えばいいし、EP回復用のバッテリーも必須ではない。
 (グレート・ホールでは「まんたんドライバ」や「バッテリーかんL3」をぼちぼち拾えるので、尚更持っていく必要がない)
---
  
・リアルタイムで、3~4時間の時間をつくる

 99階にまで辿りつこうと思うと、このぐらいの時間がかかってしまう。
「うげぇ!そんなにかかるのか…」と思うか、「意外と早く終わるんだな」と思うかは人それぞれだろう。俺は後者だった。

 もちろん、3~4時間というのは「1回のチャレンジにかかる時間」なので、途中で失敗すればそれだけ時間がかかる。
人生を食い潰している」という自覚を持ち、覚悟を決めてから挑戦しよう。


・ヒマ潰しを用意する

 ある意味最重要
 マップ探索中はまだしも、ビーストに捕まってから逃げるまでの間はヒマ以外の何物でもない。
しかも、グレート・ホール攻略の場合は「あえて自分から敵にぶつかっていかなくてはならない(そして逃げる)場面」も多い。
精神を安定させ、モチベーションを維持するためにも、本や音楽プレイヤー、パソコンなどの時間潰しは必ず用意しよう。


探索編

 準備はできた!あとは実際に乗り込んでひたすら奥を目指すだけだ。
勿論、その進み方にも注意したいところはある。
 

・ビーストとのバトルはひたすら逃げる

 律儀にビーストを倒したところで探索にメリットはない。時間がかかるだけだ。
「レベルが上がりそう」とか「何度もにげられなくてムカつく!野郎、ブッ殺してやる!!」なんて時以外はスルー安定。

 さてしかし、ビーストとの「バトル」自体は逃げの一手で問題ないが、「ビーストと接触するかどうか」は場面による。
「ビーストと接触したくないので別ルートから迂回」というのはデジワー2プレイヤーならイヤでも経験したコトのある場面だろう。
確かに、ビーストとの接触はムダに時間がかかって鬱陶しいコトこの上ない。
しかし、「時間がかかるから」とヘタに迂回したせいで、EPを浪費したり、何か別のトラップに引っかかってしまうのはよろしくない。
ビーストとの接触は時間がかかる。だが、かかるのは時間だけだ。
「このルートを通るコトができれば素早く先に進めるッ!」と確信した時は、あえて自らビーストの群れに飛び込んでやろう。そして逃げよう。
 

・消費EPは10階ごとに1000以下を目安に

 デジビートルのEPが9999なので、そこからの単純計算だ。
EPに関しては、何度かH-バグに取りつかれても問題ないぐらいは余裕があるので、そこまで気にしなくてもいい。


・ミサイルはできるだけ温存する

 ミサイルは基本的に、「絶対に使わなくてはならない場面」で使う
ゲートがあるかも分からない部屋に入るためにミサイルを使う」なんて軽率な行動は厳禁だ。
多少面倒でも、迂回さえしたらミサイルを使わずに済むのならその方がずっと良い。

 勿論、余裕があるなら多少は使っても問題ない。
たまに「ほ~ら、ミサイルを使えばすぐ次の階に行けますよ~^^」とでも言いたげな糞フロアに出るコトもあるので、使った方が良い時もある。


・宝箱は、余裕のある時は積極的に開ける

 宝箱の中にはミサイルやバッテリー、パーツなおしなど、有用なモノが入ってるコトがある。
「もしもの時」の救いになり得るので、通りすがりに拾えそうな宝箱はできるだけ開けておく方が良い。
しかし大半はデスキャノン(笑)やレイキャノン(笑)のタマだったりするので、あまり期待はしないように。

 逆に、宝箱のトラップのせいでピンチに陥ってしまう可能性もある
「パーツなおしが切れてしまった時」や「デジビートルのHPが減っている時」は、トラップ付き宝箱には手を出さない方が身のためだ。


・デジビートルの操作は慎重に

 「ビーストに捕まりそう」、「うっかり地雷やバグの巣を踏みそう」など、慎重に操作しなくてはいけない場面もある。
こんな時は「LかRボタンを押している間、デジビートルはその場に固定される」のを思い出そう。
進行方向を絶対に間違えたくない時、トラップのせいでまっすぐ進めなくなった時などはとても心強い。


・怪しいマスはしっかり調べる

 デジワー2を長くプレイしていると、「ここ絶対トラップあるだろ…」と分かる通路やマスが出てきたりする。
そんな時は、ちゃんと◯ボタンでウォワ~ンと調べて、隠れていたトラップを出現させてやろう。

 逆に、「どこかは分からないけど何かトラップありそう!」と怖い場面もある。そんな時も◯ボタンだ。
「よし、調べたがここらは大丈夫だな!さて進m…\バチィン!!/ …なんてコトもよくあるので、デジビートルがヤバい時は警戒を怠らないように。


まとめ

 割と短かったが、俺がグレート・ホール攻略に必要な情報は大体載せたつもりだ。 
運が絡む上にクッソ面倒なのは確かだが、対策を練った上で頑張ればそこまでキツくはないので、
挫折していた全国のガード・テイマー諸兄は、もし気が向いたら再チャレンジしてほしい。
何か新しい悟りの境地に目覚めるかもしれないぞ。



 折角なので自分がクリアした時の様子を少し紹介。


折り返し地点の50階だ。
ここまで来てこのHPとEPなら安心だろう(とか思ってたらこの後96階で死にました)




メゲずに再チャレンジして、なんとか98階へ到達!
敵はおらず、プレミアカメラが散らばっているだけの不気味な特殊フロアだ。




ガード・テイマーよ、これがグレート・ホール99階だ!

最下層なので壁が緑色になっているが、やはりボスはいない。
その代わり宝箱があり、中にはご褒美としてHP、MP、アタック、ガード、スピード、EXPと6つのチップが入っている。……ショボッッ!?


 うーむ…よりによって最後にもらえるアイテムがスズメの涙ほどにしか効果が無いクソチップ×6とは…。
これならJPアップチップが6個とかの方がずっと実用的じゃんかよ。

 苦労してここまで来たコトを思うと名残惜しくはあるが、いつまでもこんな殺風景な所にいてもムダなので、
99階まで来たという証拠をつくれたならさっさとオサラバしてしまおう。
全く期待なんかしていなかったが、ホール脱出・シティ帰還の演出が普段と完全に一緒なのは逆に涙を誘ってくれるぞ。


 さて、グレート・ホールをクリアしたら、各地にいる色んな人に話かけてみよう。
ワーム・ホールマップでは未クリア扱いのままだが、グレート・ホールをクリアすると他のテイマーからは尊敬の眼差しを浴びるコトができるのだ。


あまり知られていないが、グレート・ホールをクリアするとゲームが隠しモードに移行し、テイマー達との「好感度」が表示されるようになる。
好感度はグレート・ホールクリアと共に全キャラのそれが一発でMAXとなっているため、いきなり個別イベントがガンガン発生するぞ。
この時、ついうっかりズドカーンやヒョット博士辺りに話しかけてしまわないよう注意だ。トラウマになりかねない。



 …なんてコトは勿論なく、グレート・ホールをクリアしても、ゲーム中では何一つ変化は起きない
間違いなくこのゲームにおいて最難関の偉業を成し遂げたというのに、
この世界の住民は誰一人として主人公=プレイヤーのコトを認めてくれないのだった。嗚呼、分かっていたのに空しい!虚しすぎるよ!!

 …まぁ、そんなモンか。
一般的なRPGだって、魔王を倒した勇者サマのコトは世界中が歓迎しても、その後に裏ボスも倒した時ってあんま喜ばれないもんな。


 ハイ、つーワケでグレート・ホール攻略は
「思ってたよりはカンタンだけど、思ってた以上に達成感がないという結論に達しました。

 さぁ、画面の前の未クリアの君も、
ここはいっちょグレート・ホール攻略にチャレンジして、クリアした者同士で仲良く傷を舐め合おうや!!




コラムトップに戻る
サイトトップに戻る