技ドット

 デジモンが攻撃時に敵にぶつける技のドットです。
技ドットは、16×16のデジモンに対し「8×8」のサイズで作られています。

 技ドットはデジモンが16ドット以外で描かれるギアでも8×8の同じサイズで登場することが多いですが、
とりあえずは「デジタルモンスター」「ペンデュラム」「ミニ」「ツイン」「リバイブ/サバイブ」「リ:デジタイズ」のみをまとめています。


デジタルモンスター

 初代デジモンの技ドットは基本的に、バージョンごとの「同じ系列のデジモン」は同じ技ドットとなっています。
また、一部のデジモンには「特殊技」があり、条件を満たした際に技ドットが変化します。


 アワ 幼年期Ⅰ 幼年期Ⅱ 酸性のアワなど


 ファイア 規則的成長期 ベビーフレイム、エアショットなど


 サンダー 不規則成長期 電撃ビリリン、ポイズンアイビーなど


 フレイム グレイ系、ティラノ系 メガフレイム、ファイヤーブレスなど


 パンチ デビ系、メラ系 デスクロー、バーニングフィストなど


 ニードル エアドラ系、シードラ系 スピニングニードル、アイスアローなど


 ウンチ ヌメ系 ウンチ、ヘドロ


 ミサイル メタルグレイ系 ギガデストロイヤー、グラウンド・ゼロなど


 ボム マメ系 スマイリーボム、エネルギーボムなど


 ハート もんざえ系 ラブリーアタック、悪魔の投げキッスなど


特殊技

 波 ホエーモン 大津波(タイダルウェーブ)


 骨 ドリモゲ、モジャ、デルタモン クラッシャーボーン、骨骨ブーメラン、スカルファング


 ミサイル2 スカルグレイモン グラウンド・ゼロ改


 光線 ベーダモン アブダクション光線


 カッター アンドロ、メガドラ、メタルティラノモン スパイラルソード、アルティメットスライサー、ヌークリアレーザー


 ボール エテ、デジタマ、エクスティラノモン ダークスピリッツ、ナイトメアシンドローム、ブラックマター




デジモンペンデュラム

 ペンデュラムはすべての登場デジモンに個別の技ドットが用意されるようになり、
各デジモンの必殺技を表現するための個性的な技ドットが数多く登場する、技ドットフリークにはたまらない仕様となりました。
 一部のデジモンは初代と同じ技ドットだったり、他のデジモンと技ドットが被っていたりもしますが、
ここでは「新しく登場したその技ドットを初めて使ったデジモンとその必殺技」のみをまとめています。

【1.0&1.5 ネイチャースピリッツ】

 バブモン 粘着性のアワ

 モチモン 伸縮性のあるアワ

 テントモン プチサンダー

 ゴツモン アングリーロック

 オタマモン ララバイバブル

 トータモン シェルファランクス

 スターモン メテオスコール

 ゲコモン クラッシュシンフォニー

 アトラーカブテリモン ホーンバスター

 ジャガモン スマッシュポテト

 トリケラモン トライホーンアタック

 オオクワモン シザーアームズΩ

 トノサマゲコモン コブシトーン

 ヘラクルカブテリモン ギガブラスター

 サーベルレオモン ネイルクラッシャー

 メタルエテモン バナナスリップ

 テイルモン ネコパンチ

 エンジェウーモン ホーリーアロー

 ホーリードラモン ホーリーフレイム


【2.0&2.5 ディープセイバーズ】

 ピチモン シャボン玉のアワ

 ゴマモン マーチングフィッシーズ

 ガニモン シザーズエクスキューション

 シャコモン ブラックパール

 イッカクモン ハープーンバルカン

 ゲソモン デッドリーシェード

 オクタモン 海鳴墨銃

 メガシードラモン サンダージャベリン

 アノマロカリモン スティンガーサプライズ

 マリンデビモン ギルティブラック

 ダゴモン フォービドゥントライデント

 プクモン ニードルスコール

 プレシオモン ソローブルー


【3.0&3.5 ナイトメアソルジャーズ】

 モクモン 目くらましスモーク

 プチメラモン 小さな火炎弾

 バクモン ナイトメアシンドローム

 キャンドモン ボンファイア

 ピコデビモン ピコダーツ

 バケモン デスチャーム

 デスメラモン ヘビーメタルファイアー

 パンプモン トリックオアトリート

 ヴァンデモン ナイトレイド

 ファントモン ソウルチョッパー

 ボルトモン トマホークシュタイナー

 ピエモン トランプソード

 ドクグモン スティンガーポレーション


【4.0&4.5 ウィンドガーディアンズ】

 ニョキモン シードクラッカー

 ピョコモン シャボンフラワー

 マッシュモン ポイズン・ス・マッシュ

 ブイドラモン ブイブレスアロー

 バードラモン メテオウィング

 トゲモン チクチクバンバン

 キウイモン リトルペッカー

 ウッドモン ブランチドレイン

 エアロブイドラモン Vウィングブレード

 ガルダモン シャドーウィング

 ブロッサモン スパイラルフラワー

 デラモン ロイヤルナッツ

 ジュレイモン チェリーボム

 ホウオウモン スターライトエクスプロージョン

 ピノッキモン ブリットハンマー

 リリモン フラウカノン


【5.0&5.5 メタルエンパイヤ】

 ハグルモン ダークネスギア

 リボルモン ジャスティスブリット

 クロックモン クロノブレーカー

 ガードロモン ディストラクショングレネード

 ナイトモン ベルセルクソード

 ビッグマメモン ビッグスマイリーボマー

 メガドラモン ジェノサイドアタック

 ワルもんざえモン ハートブレイクアタック

 ウォーグレイモン ガイアフォース

 ヴェノムヴァンデモン ヴェノムインフューズ


【ZERO ウィルスバスターズ】

 イガモン イガ流手裏剣投げ

 メタルマメモン エネルギーボム

 オメガモン グレイソード




デジモンミニ

 デジモンミニの技ドットは全デジモンが共通です。
火炎弾の数が1~3個に変化するシングル、ダブル、トリプルヒットと、大きな衝撃波を放つ最強攻撃のハイパーヒットがあります。
(尚、クロスウォーズ版も同様)

 シングルヒット

 ハイパーヒット




デジモンツイン

 ツインは各デジモンに2つの必殺技と技ドットが用意されています。
技ドットはそれぞれ技に見合ったものが用意されているもの「専用」というわけではなく、被っているものもあります。
また、デジモンが過去のギアに登場した際と技ドットが変わっている場合も多く、
この項目ではとりあえず「ツインで新しく登場した技」のみを掲載しています。


 シャイングレイ、デュークモン他 グロリアスバースト、ファイナルエリシオンなど

 アグモン博士、グラウ、メガログラウモン他 ベビーフレイム、エキゾーストフレイム、アトミックブラスターなど

 アグ、アグモン博士 鋭い爪

 ギルモン ロックブレイカー

 コカトリ、メガログラウ、デューク、ミネルヴァモン フェザーカッター、ダブルエッジ、ロイヤルセーバー、ストライクロール

 マッハガオガモン ガオガトルネード

 ワーガルル、ズィードガルルモン ガルルキック、フルメタルブレイズ

 アノマロカリ、ミラージュガオガ、ミネルヴァモン テイルブレード、ダブルクレセントミラージュ、マッドネスメリーゴーランド




デジモンペンデュラム リバイブ/サバイブ

 アプリで追加されたボスデジモンにのみ新規の技ドットがある。
尚、追加された育成可能デジモンも何体かいるが、技ドットはどれも既存のものが使われている。


 ルーチェモンフォールダウンモード パラダイスロスト




デジモンワールド リ:デジタイズ

 初代デジワーは初代育成ギアを参考に各デジモンの技ドットを設定していたが、
リデジタイズは基本的にメチャクチャで、ハッキリ言って意味の分からないチョイスが多い。


 カメモン、ヌメモン他

 ガブモン他  見ての通り、「トライホーンアタック」を上下逆にしたもの

 ハグルモン他

 ヴィティウム?




デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

 劇中でアグモンが密かにケラモンとの交戦時に放っていた技ドット。
初代Ver.1グレイモンなどの技ドットから、左端が削れたようなモノになっている。


 アグモン ベビーフレイム(?)